自動車販売管理ソフト「カー ストア システム」バージョンアップ解説

バージョンアップの解説

自動車販売管理ソフト「Car Store System Ver1.1」へのバージョンアップに伴う、旧バージョン「Ver1.0」からのデータ引継ぎ方法を図解で分かりやすく解説しています。また郵便番号の入力補助を利用する場合は、バージョンアップ後に郵便番号簿の再登録が必要になります。詳しくは「郵便番号辞書の作成」の解説をご覧ください。

自動車販売管理ソフト「Car Store System」バージョンアップの解説「インストール」

インストール

  • 弊社ホームページからダウンロードした最新版ファイル(.exe)をダブルクリックして解凍します。
  • 解凍後に出来たファイルの中から「Tomods_car_setup.exe」をダブルクリックしてインストールします。
  • インストールが完了したら「Programu File」→「tomods」フォルダを開きます。
自動車販売管理ソフト「Car Store System」バージョンアップの解説「データの移行」

データの移行

  • 「tomods」フォルダを開いたら、旧バージョンから新バージョンへのデータ移行を行う為に、まず旧バージョン「Tomods_car10」フォルダを開きます。
自動車販売管理ソフト「Car Store System」バージョンアップの解説「旧バージョン」

旧バージョン

  • 旧バージョンのフォルダ内にある「Tomods_car10.bak」を選択後、右クリックで「コピー」をします。
自動車販売管理ソフト「Car Store System」バージョンアップの解説「新バージョン」

新バージョン

  • 新バージョンのフォルダを開きます。
  • フォルダ内の何もない場所にマウスを置き右クリックして「貼り付け」を行います。
  • 正常に貼り付けが行われると、旧バージョンのバックアップファイル「Tomods_car10.bak」が現れます。
自動車販売管理ソフト「Car Store System」バージョンアップの解説「自社情報」

自社情報

  • バージョンアップは「復元」ボタンをクリックすると、旧バージョンのバックアップファイルの読み込みが始まります。
    ※画像では「バージョンUP」ボタンとなっていますが、現在は「復元」ボタンを利用するようになり「バージョンUP」ボタンは廃止されています。
  • バックアップファイルの読み込みが終了すると、バージョンアップ作業は完了となります。
  • 以上の作業により、前バージョンで登録したデータは新バージョンに引継がれ利用することが出来るようになりました。